30℃を下回る日が多くなってきた盛岡。
もしやそろそろ、この町は秋を向えようとしているのかもしれません。信じたくないことですが、盛岡の秋は短く、「涼しい」と言っていられる期間はほんのわずか。すぐに極寒の冬がやってくるのです。

本日は、そうなる前にぜひお買い求めいただきたい、企画展「あやしきものども」に合わせて製作した当館オリジナルグッズのご紹介です。企画展で公開中の「水虎之図」からモチーフをとったもので、どれも当館でしかお買い求めいただけない完全オリジナルですから、旅の思い出やお土産にピッタリです。

①河童Tシャツ(大漁)
かわいいです。漁師さんが投げた網に河童の群れがかかった様子を表した情緒あふれる逸品。
実際、資料の中には「水戸の海で14~15匹の河童が漁師の網にかかったので殴り殺した(超訳)」という記述があり、それに基づいたデザインとなっています。

PRICE:¥2,300 
 COLLAR:黒・白
 SIZE:S・M・L 

②河童Tシャツ(グラフィカル/2デザイン)

1.ネオンブルーブリーン
見慣れない姿ですが、こちらも河童です。
資料には「平野庄八という人物に襲いかかって(?)足にしがみついたけれど、返り討ちにあい、説教をされて逃がしてもらった河童が、そのお礼に出て来たときの姿」とあります。少しわかりにくい表情ですが、笑って頭を下げている様子を描いています。

2.ネオンレッド
こちらのデザインは、江戸時代前期、寛永年中(1624~1645)に現在の大分県に現れた河童です。
少々不気味に感じるかもしれませんが、見慣れてくるとまるでネコちゃんのようなヒゲも可愛らしく見えてきます。鮮やかなネオンレッドがとてもオシャレです。

 PRICE:¥2,500 
 COLLAR:黒      
 SIZE:S・M・L 

③河童Tシャツ(抱き付き河童)
企画展担当者のイチオシ。大きく手を広げた河童が、背中からしがみ付いているデザインが最高にかわいい逸品。河童を背負って歩く気分が味わえます。前から見ると、脇腹に少しだけ河童の手が見えます。これを着て町を歩けば人々の視線は独り占め間違いなし。ややストレッチの効いた、光沢のあるスポーツ素材です。

 PRICE:¥5,300
 COLLAR:黒     
 SIZE:S・M・L

④ピンバッジ「水虎之ピン図」
企画展のポスターにもなった、江戸・深川で捕獲された河童をピンバッジにしてみました。白シャツやシンプルなハットのワンポイントにオススメです。Tシャツよりもお手頃価格で、季節を問わずに河童を身に付けることができます。

PRICE:¥500         
SIZE:29mm(縦)

なお、Tシャツ・ピンバッジともに通信販売も承ります。
「盛岡までは行けない。でも欲しい。」という方がいらっしゃいましたら、 info@morireki.jp まで、ご連絡ください。
送料・お支払方法等を担当者よりご連絡いたします。

 

以上が、本展に合わせて製作しましたオリジナルグッズです。
残りわずかとなった2019年の夏、河童を身に付けて街に繰り出してみませんか?
もちろん、Tシャツはレジャーやスポーツの場面でも活躍しますし、ピンズはスーツにつけても素敵です。ぜひおひとつどうぞ。
グッズ化された河童たちの詳細が知りたい方は、9月16日(月)まで開催中の企画展「あやしきものどもー江戸の奇譚・怪談ー」の展示会場までぜひお越しください。怪しくもかわいい河童と、その他たくさんの怪しい資料がご来場をお待ちしております。