2018年12月13日(木)開館日

開館時間9時00分~18時00分 (※2階展示室への入場受付は17時30分まで)

本日の催し物:
  • 予定

企画展

企画展「器百様 ~土器と食器と鉄器と武器と~」

2018年12月1日(土)〜2019年2月11日(月·祝)

「器」とは、入れ物のこと。 「器」とは、道具のこと。 「器」とは、ものの機能や人物の才能や人格のこと。 「器」という短い言葉の中には、実に多様な意味が含まれています。「器」を含む単語を考えてみると、容器、武器、楽器、食器、火器、機器、凶器、土器、鉄器、石器など実に多彩で、枚挙に暇がありません。これらの「器」は、使用の目的や製作技法や材料、作られた時代によって、まったく異なる姿かたちを持ち、あるものは私たちの暮らしを豊かにし、あるものは脅かし、またあるものは私たちの目を楽しませてくれます。 本展では、多種多様な「器」の姿を通して、その「器」を取り巻く人々と、彼らが生きた時代にスポットを当てます。「入れ物」だけでも、「焼き物」や「漆器」だけでもない、まさに百様の姿を持つ「器」をご覧ください。

詳細情報へ

テーマ展

テーマ展「Where is this? ー写真の情報探していますー」

2018年9月19日(水)〜2018年12月17日(月)

このたび初めての試みとして、市民の皆さんのご協力を仰ぎながら写真の資料情報を確定していく展示を開催することとなりました。今回は盛岡市東中野生まれの佐々木清八氏が、戦後に撮影した岩手を中心とする写真の中から、正確な情報を把握しかねている写真について、皆さまからの情報を募集いたします。岩手に住んでいる方はもちろん、以前住んでいた方、お知り合いが住んでいる方、観光で岩手をめぐった方、岩手に縁のある皆さんのお知恵をお貸しください。「家の近くに似た風景がある!」「あの建物(看板)に見覚えあるぞ!?」「写っている人はあの人だ(自分だ)!」些細な情報も大歓迎です。皆さんの力で埋もれた写真を貴重な資料に進化させてください。

詳細情報へ

講座・イベント

side_banner02

歴文館日誌 スタッフブログ

side_banner03

もりおか歴史文化館フェイスブック

side_banner04

お休み処 不来方(こずかた)営業時間・メニューのご案内

side_banner05

もりおか歴史文化館 おみやげショップ店長のブログ

side_banner06

各種申請書ダウンロード|団体割引申請書、減免申請書、資料特別利用許可申請書

side_banner07

Googleストリートビュー館内散策
PAGETOP
Copyright © もりおか歴史文化館 All Rights Reserved.