2019年5月25日(土)開館日

開館時間9時00分~19時00分 (※2階展示室への入場受付は18時30分まで)

  • 予定

企画展

企画展「殿さまのギフト ー贈り物にみる盛岡藩・南部家の結びつきー」

2019年4月20日(土)〜2019年6月23日(日)

 お中元やお歳暮など、現在も私たちは時期や相手に合わせて物を贈りあう機会がありますが、身分制度の厳しかった江戸時代、特に大名たちにとって「贈ること」「贈られること」は、その家の「家格」を示す上でも非常に重要な意味を持っていました。  江戸時代を通じて盛岡藩を治めた大名 南部家も様々な物を贈り、贈られてきたことが、当時の様々な史料に多数記録されています。それらの「贈り物」を南部家はいつ・どこで・誰に・何を・どのようにして贈ったのでしょう。ひとつの「贈り物」から将軍家、婚姻関係を結んだ大名、家族や家臣など「家」や「人」との繋がり、贈答儀礼や藩内の産業など実に様々な事柄が浮かび上がってきます。  本展では盛岡南部家の「贈り物」にかかわる資料から、殿さまと人々との結びつき、そして現在にも繋がる盛岡藩の名産品などをご紹介します。

詳細情報へ

テーマ展

テーマ展「改元と新元号」

2019年5月22日(水)〜2019年6月17日(月)

平成31年4月1日に、248番目の元号は「令和」と発表され、5月1日から史上初めて日本の古典に由来する新元号「令和」時代がはじまりました。令和の出典が『万葉集』であったことから、元号の出典が注目を集めています。今回は、改元を記念してもりおか歴史文化館で収蔵する改元についての記録が記された古文書や、元号の出典となった書物を紹介します。 この展示を通じて、元号の由来や変遷、出典となった書物に関心を持っていただければ幸いです。

詳細情報へ

講座・イベント

イベント|れきぶん謎解きチャレンジ 殿さまからの挑戦状2019-2020

5月5日(日·祝)〜7月15日(月·祝) 

盛岡の殿さまから、皆さんに挑戦状がとどきました。 内容は『もりおか歴史文化館に眠る宝の謎を解け!』 はたして宝の謎とは?この挑戦状を送ってきたのは誰なのか!? 展示室をめぐってすべての謎を解き明かせ!

  • 会場2階 歴史常設展示室

side_banner02

歴文館日誌 スタッフブログ

side_banner03

もりおか歴史文化館フェイスブック

bn_twitter

もりおか歴史文化館 公式Twitter

side_banner04

お休み処 不来方(こずかた)営業時間・メニューのご案内

side_banner05

もりおか歴史文化館 おみやげショップ店長のブログ

side_banner06

各種申請書ダウンロード|団体割引申請書、減免申請書、資料特別利用許可申請書

side_banner07

Googleストリートビュー館内散策
PAGETOP
Copyright © もりおか歴史文化館 All Rights Reserved.