展覧会情報

もりおか歴史文化館の企画展示室、テーマ展示室で開催
されるオリジナルの展覧会をご紹介します。

企画展

第3回企画展「建築家 菊竹清訓の世界 ~か・かた・かたち~」

2012年2月11日(土)〜2012年4月15日(日)

昨年12月に惜しくも亡くなられた菊竹氏が手がけた数々の建築作品を通して,その過去から未来へと繋がる建築思想の軌跡を辿ります。県内ではなかなか見ることのできない菊竹氏の建築世界をぜひご覧ください。

主催もりおか歴史文化館,テレビ岩手
協力菊竹清訓建築設計事務所,森美術館,株式会社 久慈設計

▶▶詳細情報へ

第4回企画展「安倍氏伝 ~語り継がれる東北の「兵(つわもの)」~」

2012年4月28日(土)〜2012年7月1日(日)

安倍氏とは,古代陸奥国(むつのくに)奥六郡(おくろくぐん)を支配し,前九年合戦(1051~62)で源氏と戦った「兵」であり,平泉藤原氏の母系の祖としても知られる豪族です。安倍氏が最期を遂げた「厨川柵(くりやがわのさく)」が所在した盛岡は,蝦夷(えみし)の時代から平泉の世紀へと至る北東北の古代史において,時代が大きく転換した舞台ともなった地です。

▶▶詳細情報へ

第5回企画展「あの日あの時の盛岡 ~絵はがきに見る明治・大正・昭和の風景~」

2012年10月17日(水)〜2012年12月16日(日)

明治33(1900)年に私製絵はがきの使用が認められたことにより,明治末期から昭和初期にかけて,さまざまな絵はがきが大量に発行されました。盛岡においても,その時々の社会的な出来事や伝統的な風俗,名所,鉄道などを題材にした絵はがきが発行されています。明治・大正・昭和にかけての移り変わる盛岡・岩手の風景を絵はがきを中心に展示します。

▶▶詳細情報へ

テーマ展

テーマ展「鉄の美」

2012年10月17日(水)〜2013年1月14日(月)

盛岡の代表的な景色として挙げられる「上の橋」の擬宝珠(ぎぼし)。 伝統工芸として紹介される「南部鉄器」。 これらは,南部家が盛岡城を築城・整備し,城下が繁栄していく中で根付き,発展をみせた鋳造技術です。

▶▶詳細情報へ

特別展

特別展「お菓子で笑顔に ~森永製菓の企業資料から~」

2012年7月21日(土)〜2012年9月23日(日)

「おやつ」というと何を思い浮かべますか? おなかをすかせた下校時間,運動会や遠足,嬉しかったお土産など,楽しい思い出がよみがえるのではないでしょうか。

主催もりおか歴史文化館・森永製菓株式会社・一般財団法人森永エンゼル財団
協力たばこと塩の博物館

▶▶詳細情報へ

過去の展覧会一覧

side_banner07

Googleストリートビュー館内散策

side_banner02

歴文館日誌 スタッフブログ

side_banner05

Online Museum Shop

bn_twitter

もりおか歴史文化館 公式Twitter

side_banner03

もりおか歴史文化館フェイスブック

side_banner_insta

もりおか歴史文化館 公式Instagram

side_banner_youtube

もりおか歴史文化館 公式YouTube

side_banner06

各種申請書ダウンロード|団体割引申請書、減免申請書、資料特別利用許可申請書
PAGETOP
Copyright © もりおか歴史文化館 All Rights Reserved.